買付を入れた土地の進捗について

先日買付を入れた土地に関して、本日コンサル会社の営業担当者が売主業者のところへ行って交渉してもらいました。
2棟目候補の新たな土地が出ました

状況としては私が買付を入れた時点では1番手でしたが前回も書いた通り売主の希望としては融資が確実に通る買主と契約したい意向です。
その後、現時点では買付が3本入っているそうです。全員融資利用の意向だそうで一応一番手なので多少は有利な状況ではあります。

売主側は週明けに、買付を入れた方の金融機関の担当に連絡を行い(融資確認を行い)、買付順番を考慮し固い方で契約をしていくとの話になりました。

これだけでも状況は厳しくなってきたのですが、今回融資を受けようとした金融機関の審査本部の傾向として独身者の場合、一定額を超える融資には連帯保証が必要な傾向が色濃くなってきているそうです。
今回融資を受けたい金額はそれに該当するので私がその金融機関から法人名義で融資を受けようとすると私の他に連帯保証人を用意する必要がありそうです。

私は独身で連帯保証人を頼む人は居ないので厳しい状態になってしまいました。
その金融機関の担当者からは「個人融資で団信を付ければ融資が通過する可能性が高い」とは言われました。

個人名義ではどうしても購入したくはないと考えています。
理由は下記の通りです。

1.所得税率が上がってしまう
2.個人の融資枠を使ってしまう
3.消費税還付を受けられない

1はこれ以上個人の所得を増やしたくないです。
2は個人でローンを組むことになるので今後個人で住宅ローンなど組みづらくなります。
3は消費税還付を受けるには課税事業者になる必要があるからです。

最近の金融機関の傾向としては以前より金利が上昇気味であることと、融資に対する姿勢が厳しくなってきました。
独身で連帯保証人が居ないことを理由に難色を示されるケースが最近の金融機関の傾向としてはっきりと出てきています。

今回融資を受けられなかったら他の物件でも同じことがおきるので、自己資金を大量に投入するか親や配偶者を連帯保証人にするなど状況を変えない限り融資を受けるのが難しくなってくるので今後の戦略について考えなくてはいけないと思っています。
個人的には他人に迷惑をかけてまでやることではないと思っているのであくまで自分一人で完結する形で買い進めていきたいです。今は時期的に買いな時期ではないのでしばらく様子を見るのもアリかもしれないです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました