将来の天皇陛下とすれ違う

日記

皇太子様とすれ違う

先日の日曜日に調布の深大寺に行ってきました。

東京都では浅草の浅草寺に次いで歴史のあるお寺です。
深大寺そばが有名で1時間近く並んで食べましたが量が少なく5分ほどで食べてしまいました・・・。
2018_1118_141708AA_R.jpg

食べた直後に周囲の人がそわそわしているので道路を見ると、車から皇太子さまが手を振っていたので慌ててスマホを取りだしてシャッターを切ったのですが肝心なところを取り逃してしまいました・・・。
2018_1118_143100AB_R.jpg
2018_1118_143102AA.jpg

動画で撮っていれば確実だったのに残念です。
来年は確実に天皇陛下になるわけですので皇太子様としてお会いするのはおそらく最後でしょう。

ガックリきて歩いていたら今度は目の前を小池百合子さんが歩いてたので今度は普通に撮れました。
2018_1121_200035AA.jpg

もし宅建士に合格したらこの後辞めない限りは東京都知事の小池百合子さんの名前が入った免許を貰えることになります。

あくまで個人的な意見ですが前任のマスゾエさんよりはイメージは良いです。

宅建の合格発表はグアムにて

そんな宅建の合格発表ですが12月5日ですのでもう少しです。

私は結果はあまり気にならないのですが妻はボーダー近辺の成績だったため結構気になっているようです。

ただ12月から1週間グアムに居るので結果は海外で確認する形になるかもしれません。

グアムでは「ハイアットリージェンシー」に泊る予定です。
グアムの中心地から近く目の前にプールやビーチも広がるので1週間のんびりと過ごそうと思います。
2018_1123_120951AB.jpg
2018_1123_120951AA.jpg

「ハイアットリージェンシー」には「ジュエルバイザシー」という教会があってそこで結婚式を挙げることができます。
妻が以前から「ジュエルバイザシーで式を挙げたい」と言っていたので挙げようと動いていたのですが日程的に厳しかったので式を挙げることは断念しました。
代わりに現地でフォトウェディングに申し込んでドレスとタキシードを着てビーチなどで写真でも撮れたらいいなと思っています。

昨日は「いい夫婦の日」で今日は「勤労感謝の日」ですので毎日頑張って働いている妻には感謝しつつ労い旅行です。

宅建士証交付への道

もし宅建士の試験に合格した場合ですが、合格後は以下のような手続きを踏む必要があるので時間も費用もかかります。
免許を貰ってすぐに仕事をする予定がなければ敢えて宅建士資格登録をしないのもアリだと思います。
合格は一生有効ですので将来宅建士として仕事したくなったら下記手続きをすれば宅建士証は貰えます。

登録実務講習の受講

国土交通省実施のものです。
自宅学習30日、講習2日、2万円前後

宅建士資格登録申請

完了まで30~60日、申請費用37,000円

法定講習の受講

都道府県知事実施のものです。
講習1日、12,000円(合格後1年未満での申請なら免除)

宅建士証の交付申請

受領まで15~30日、4,500円

上記スケジュールですと来年の1月中に登録実務講習と宅建士資格登録申請をしたとしても実際に宅建士証が手に入るのは4月以降になりそうです。
そう考えると結構長いなって思います。

さらにそこから宅建業を開業しようと申請を始めたら宅建業として営業開始できるのって夏頃になるのかもしれません。
こういった手続きってもう少し短縮化できないのでしょうか・・・。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました