【宅建試験】試験直前に速攻性がある学習方法の紹介

資格取得

概要

宅建試験まであっという間に1週間ですね。
試験直前に速攻性がある学習方法として過去問から出題頻度の高い内容に絞って学習することを推奨します。

過去問の出題傾向

平成17年から平成29年までの過去問で3肢以上出題されたものを”○”で2点、1~2肢以上出題されたものを”△”として1点として点数が高いものから並べています。

見てみると毎年必ず出題される内容は沢山あります。
そこだけでもテキストや過去問をとりだして復習するだけでも速攻性がある学習方法だと思います。

この時期は闇雲に学習するのではなく暗記項目や出題頻度の高い内容に絞って学習したほうが点に繋がりやすいはずです。

文字が小さくなってしまったので拡大するなりして参考にして頂けたら幸いです。
2018_1014_123240AA.jpg
2018_1014_123240AB.jpg


コメント

タイトルとURLをコピーしました