ダイエットと今後の健康診断

健康管理

ダイエットを決意

最近の状況

最近全然運動もしてないですし歩いてもいないので非常に調子が悪いです。

動かないから非常に疲れやすく一日中ダルイ感じが続いてます。

タイへ旅行して帰ってきた頃は結構歩いていたので80キロを若干割るくらいだったのですが最近は82~83キロとなっていて増加傾向です。

今年はまだ健康診断を受けてないのですが糖尿病の傾向ありと言われても仕方ないレベルだと思ってます。。。

このままだと本当にヤバいので今年あと3か月ですが本気で改善に取り組みたいです。

現在の体重

まずは現時点での体重は80.9キロでした。

40代の全国平均と比較するとこんな感じです。

私は平均より身長は高いのですが体重は平均よりかなり重いと思います。

40代になるとどうしても代謝が落ちるので体重が増加傾向になるのは仕方ないのですがそれでも平均よりは重いです。
40代で身長180センチ前後のオジサンの平均体重は多分75キロぐらいだと思います。

体重の推移

こちらは2003年から現在までに毎年行っている健康診断時における身長と体重の推移です。

身長(cm) 体重(kg)
2003 178.0 72.2
2004 178.3 66.0
2005 178.8 66.2
2006 178.5 66.1
2007 178.9 73.7
2008 178.5 79.2
2009 178.6 71.6
2010 179.0 76.1
2011 178.8 79.9
2012 178.6 73.9
2013 178.7 76.1
2014 178.7 80.8
2015 178.9 79.1
2016 179.1 83.1
2017 178.9 82.5
2018 179.0 77.3
2019 ? 80.9(←now)

これだとよくわからないのでグラフに変換するとこんな感じです。

見ての通り毎年体重の増減が激しいです。

理由は元々炭水化物や脂肪の多い食べ物ばかり食べるので放っておくとすぐに体重が増加してヤバいと自覚してダイエットするの繰り返しです。

2013年頃に転職していきなり激務のプロジェクトに配属された時は深夜に帰宅して暴食して寝るのとストレスを間食で紛らわせる生活だったのでグラフに表れてませんが人生でMAXの87キロになったこともあります。

今年の目標

年始に今年は75キロになりたいなんて目標を立てましたが全然実行に移せていないので残り3カ月ですが75キロに戻せるようダイエットを始めていきたいです。

具体的な施策

よくトクホ飲料とかで「血糖値の上昇を抑える」「脂肪の吸収を抑える」とかありますけど、あれって「難消化性デキストリン」って成分が入ってます。

そこで「難消化性デキストリン」の粉末を購入したのでこちらを飲料などに混ぜて飲んで血糖値の上昇を抑える生活をしようと考えてます。

あとはラクして痩せようとばかり考えてもダメなので、涼しくなってきたということもあって毎日ランニングを行うか近所のプールがあるジムに入会して定期的に運動しようと思います。

今後の健康診断について

上記の通り毎年健康診断を受けていますが会社員から自営業になりましたので去年は協会けんぽの健康診断(生活習慣病診断)を受けました。

ただ検診内容が会社員時代に受けてた内容に比べて少々心もとなくてがんとかの早期発見ができるのか怪しいです。

上記は厚生労働省が推進している検診の内容です。

男性の場合は「胃がん」「肺がん」「大腸がん」に加えて50代以上は「前立腺がん」も気を付けないといけないです。

協会けんぽの検診では「便潜血検査」と「エックス線検査」は行うので一応厚労省が推進している検診は満たしています。

現状でもよいのかもしれませんが私の場合は年齢的にいつがんになっても不思議ではないので主体的に下記のような対策を取ろうと思っています。

人間ドック受診

個人的には「胃がん」「大腸がん」に対して「エックス線検査」と「便潜血検査」よりは「胃内視鏡検査」や「大腸内視鏡検査」のほうが直接見るので早期発見しやすいと思っています。

「前立腺がん」に対しては「PSA検査」という血液検査で早期発見することができます。

というわけで今年は自費負担で「胃内視鏡検査」「大腸内視鏡検査」「PSA検査」の検査項目がある人間ドックを受けようかと思います。

協会けんぽの検診だと協会が一部費用を負担してくれるというのもあって自己負担額は7000円程度ですが人間ドックですと全額自己負担なので概ね5万円くらいはかかります。

「胃内視鏡検査」「大腸内視鏡検査」についてはある程度の中高年以上の方は毎年受けたほうがいいという意見もあります。

※ちなみに「胃内視鏡検査」「大腸内視鏡検査」については2年前に受けています。

PET検査受診

更に今年は「PET-CT検査」を受けようと思ってます。

PET検査は既にお馴染みだと思いますが特殊な検査薬を投与して全身の細胞のうち、がん細胞だけに目印をつけることで全身のがんの早期発見が期待できる検査です。

最近は「PET-CT検査」というPET検査とCT検査を組み合わせて更に早期発見の角度を上げる検査が主流です。

PET検査のデメリットとしては高額なので相場としては10万円程度はするので毎年受ける必要はないかな?って気がします。

あと「PET-CT検査」も万能ではなく「前立腺がん」などの発見には不向きなので前述のような「PSA検査」でカバーします。

様々な検査を組み合わせることが有効だと思います。

自宅で検査

更に今年は「おうちでドック」という自宅でがんや生活習慣病を調べることができるキットを購入しました。

手順はキットが送られてきたら自宅で採血と採尿をして郵送で送り返すだけです。

下記のチェックができて人間ドック並みに正確みたいです。

費用も2人で4万円程度と人間ドックよりは安価です。

ヨッシー
ヨッシー

こういうのがあるんだけど

妻

いいね!一緒にやろう!

話を持ち掛けてすぐに妻が検査キットをネットで購入してました。

医者のクセに健康診断とかに後ろ向きの妻が珍しく乗ってきたので夫婦で検査キットでチェックしてもらおうと思います。

まとめ

というわけで健康面でかなり不安を感じてきたので以下の2面から対策を取ろうと思ってます。

体重減少

自助努力で体重を75キロまで落とすことを目標にして健康的な身体を取り戻す。

いくら資産を築いても体調不良で寝たきりになっては意味がありません。

今後の健康診断

自己負担で主体的に様々な検診を受けることでがんや生活習慣病の早期発見に努める。

言い方は悪いですがお金である程度の健康は買えると思ってますのでお金に糸目はつけず受けたほうが良い検査は全て受けます。

自営業の方などは最低限の検診すら全く受けない方も多いらしいので、検診についてはとにかく計画的に積極的に受診してがんなどが見つかっても早期発見できるよう努めたいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました