高圧洗浄機の威力に驚愕!

2棟目アパート運営

概要

「2棟目アパート」の土間コンクリートに付着しているコケが一向に収まらないので高圧洗浄機を購入して対応した内容について記載します。

コケ再び発生!

数日前に妻と一緒に「2棟目アパート」に行ってきました。

このアパートは土間コンクリートのコケに悩まされているのですが、2週間ほど前にデッキブラシで一生懸命コケを落としました。

ですが再び行ってみたらまたコケがすごいことになっていました。

妻

アパートが日陰でジメジメしてるから繁殖しやすいんじゃないの?

ヨッシー
ヨッシー

確かにそうかも・・・。

もうデッキブラシで擦っても落としきれないのでデッキブラシで気合で擦るのは完全に諦めました。

そこで思い切って高圧洗浄機の購入を決意しました。

購入製品について

高圧洗浄機といえばケルヒャーですので購入製品はケルヒャー一択で考えていました。

ケルヒャーにも色々な製品があるのですが「K3 サイレント」という製品にしました。

従来製品より音が半分程度に抑えられて威力もそれなりにあって価格も比較的安価なものでケルヒャー製品の中では一番売れているモデルです。

ネットで注文して次の日には到着したので早速組み立てましたが組み立て自体は10分程度で可能です。

注意しないといけないのが製品を買ってもそのままでは使えないので状況に応じて色々とオプションを購入する必要があります。

「K3サイレント」については私より詳しく解説されている方が沢山居ましてこちらの方のレビューは結構チェックしました。

清掃範囲について

土間コンクリート箇所は大体こんな感じです。

この範囲に届くように水道ホースと電源を供給しないといけないです。

水道ホースは既存のものを利用することにしました。

このホースは30Mまで延ばせるのでホースの端とケルヒャー本体をジョイントする部品は購入しました。

電源はケルヒャー本体の場合、本体から電源までのケーブルは5Mで本体から吹き出し口までのケーブルは10Mあるので合計15Mまでは届きます。

ただこれだと土間コンクリートの端までは届かないので10Mの電源延長ケーブルも購入しました。

イザ現場へ!

本日現場へ行ってきました。

今日は最高気温35度になるとの事だったので暑くなる前に終わらせたいと思って朝5時頃から作業を始めようと思いましたが、

妻

近所迷惑じゃない?

って妻に言われたので結局9時半に現場に着きました。

各種ホースをセッティングするなどして結局作業を始めたのは10時頃でした。

作業の様子

蛇口を回して電源を入れたらすぐに勢いよく水が噴き出しました。

てっきりものすごい水の量が飛び出してくるのかと思ったのですがそうではなくて水の量はすごく少なくて空気の圧力と共に噴き出してくるという感じです。

勢いは期待通りのものでした。

多分普通にホースで洗うより水の量は全然少なくて済みそうです。

製品自体の音はそうでもないのですが水が勢いよく噴き出してコンクリートに叩きつける音が結構大きいので妻の助言に従って時間をずらして正解でした。

作業はこんな感じで土間コンクリートに付いているコケはもちろんのこと、年月とともに黒ずんできた土間コンクリートがみるみる竣工当時の色に蘇ってきました。

こんな感じで高圧洗浄機を一吹きするだけでコケは完全に取れます。

作業自体は力は必要ないですしどんどん汚れが落ちてコンクリートの色が変わってくるので非常に楽しいです。

この感覚ってスプラトゥーンと同じなんだなって感じました。

最終的にはこんな感じでコケも取れましたし元々黒ずんできた土間コンクリートがかなり蘇りました。

作業前後の写真を並べてみると全然違いますね。

ちなみに懸念していたコンクリートへのダメージは特になさそうでした。

まとめ

というわけで土間コンクリートの清掃について大変な思いをしていましたがケルヒャーを手に入れたことで非常に綺麗にすることができました。

今後は短時間で清掃が可能となりますので自主管理で清掃までやっていて広大な土間コンクリートに悩まされている場合は必須だなと感じました。

「1棟目アパート」の清掃を月2回デッキブラシでシルバー人材センターの方にやってもらっているので、もし使ってもらえるのなら同じ製品をそっちにも置いておいてそれで作業してもらうのもいいな?って感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました