マイホームの選択肢について

日記

概要

昨日に妻が出場した剣道の大会と住宅展示場を観に行ってきた内容について記載します。

剣道大会

昨日は妻が剣道の大会に出場したので観に行ってきました。

「先鋒、中堅、大将」の3対3で戦う団体戦で不運なことに1回戦から優勝候補と当たってしまいました。

妻は大将だったのですが試合が始まって先鋒と中堅が立て続けに負けてしまって妻が出てきた時点で既に敗退が決まっていました。

お互い五段同士の対戦だったのですが優勝候補の大将が相手だったので厳しいかな?と思って観てましたが個人的には結構互角な感じでした。

こんな感じで結構惜しい攻撃(右が妻)もあったんですが妻の結果としては引き分けでチームとしては予想通り敗退となりました。

妻は仕事を始めてからは剣道から離れていたのですが最近は頻繁に稽古に行っていてブランクは取り戻しているようですので来月の六段審査はいい結果になればいいなと思ってます。

マイホームの選択肢

私たち夫婦は現状は賃貸住まいなのですが遠い将来はマイホームも買いたいなって思ってます。

その際の選択肢としては「賃貸併用住宅」か「医院併用住宅」で考えています。

いずれの場合でも事業部分の面積を50%以下に抑えることで住宅ローンを使いたいと思っています。

「賃貸併用住宅」のメリットは住宅ローンの金利で不動産投資ができるってことでデメリットとしては売却しづらいと言われています。

ですので「賃貸併用住宅」を建てる場合は30~40年程度そこに住んで最後は更地にして売却するのがいいかなって思っています。

「医院併用住宅」は例えば1階にクリニックを造って2階に自宅を造る場合です。

メリットは自宅と職場が併設されているので通勤時間が0になるので時間の融通が利きやすいことだと思います。

また患者が一定数以上集客できた場合の売上は「賃貸併用住宅」の比ではありません。

逆にデメリットといえば開業が上手くいかない場合のリスクが大きい点です。

開業が上手くいかない場合の主な原因として立地選定が大きいですので仮に開業を止めた場合に造ったクリニックの施設をどうするか?って問題があります。

他の開業を希望する医師に賃貸するのが妥当ですが立地が悪い場合には他の医師が開業しても上手くいく可能性は低いでしょうから最悪はクリニック自体を他のテナントに改装するとか住居に転用するなどが考えられますがかなりの損失を出すことが想定されます。

「賃貸併用住宅」の場合は入居者がうまく見つからない場合でも最悪賃料を下げるとかADを増やすなどすればある程度は埋まるのでリスクは低いのですが「医院併用住宅」の場合は失敗した場合の医療設備が無駄になったりとかリスクは高いですね。

あと「医院併用住宅」を建てた場合の初期投資額はかなりかかります。

医療業界では開業する際は医療設備を最新のものを入れる場合が多いらしいので、初期投資を回収するためには相当な年月開業医として勤務する必要がありますので妻にそれを強いるつもりはありません。

立地選定といえば「賃貸併用住宅」の場合は入居付けしやすい都内などの駅近で基本的には自らがそこに住みたいって要素が重要かと思いますが、「医院併用住宅」の場合は必ずしも駅近がベストとは限りません。駅近のほうがクリニックが乱立しますし土地も高いので収支が成り立たず少し駅から離れても住宅地が沢山あって患者が来やすい立地を選んだほうが上手くいく場合もあります。

住宅展示場見学

昨日剣道大会の帰り道に住宅展示場があったので興味本位で見てきました。

見に行った理由は上記のようなマイホーム志向があるというのもありますが、現在建築中の「3棟目アパート」の内装や設備を検討するうえでの参考になるのでは?と思ったからです。

私は住宅展示場を見学すること自体が初めてだったので、展示場内に建っているモデルルームをどんどん見学できるのかと思っていたのですが結構違うんですね。

最初に目についたモデルルームにとりあえず入ってみました。

数分見学したら出てくるつもりだったのですが、担当者に対応してもらってモデルルームの設備や会社の概要などを細かく説明して頂いて結局2時間くらいかかってしまいました。

入ったモデルルームの会社は大手でもなければローコストメーカーでもない中間といった感じでしたが、建築価格を聞くとアパート価格になれてしまっているせいか非常に安く感じます。

大体延床面積100平米の注文住宅で建物本体で2000万円程度で外溝など全てを含んで2500~2700万円程度と言っていました。

私がこれまで建てたアパートの建築価格は大体6000万円~9000万円なのですが坪単価でいえば妥当なのかもしれません。

居室の設備はマイホームということで豪華なシステムキッチンやビルトイン空調や全ての照明がダウンライトや間接照明を採用しているなど賃貸とはくらべものにならないほど豪華でした。

ヨッシー
ヨッシー

賃貸併用や医院併用の住宅の建築実績ってあるんですか?

担当者

すぐにお調べして連絡します

といったやり取りをした次の日にはわざわざ自宅まで来て頂いて「賃貸併用住宅」や「医院併用住宅」の建築実績を調べた情報を頂きました。

ここまでやってもらっちゃうと今後マイホームを建てる際にはこの業者で建ててもいいかな?って気持ちが傾いてしまいます。

まとめ

というわけでアパート建築の参考になればと住宅展示場に行ってきた内容について記載しました。

マイホームと賃貸では設備のグレードが全然違うので正直参考になったかどうかはわかりませんがこれから内装に関する打ち合わせが始まるのでオシャレな内装を検討するうえでは意味があったのかもしれません。

明日と明後日には「賃貸住宅フェア」があるので行ってきます。

私がアパートの設備に導入を検討している「宅配ボックス」「電子錠」「IoT」などの設備関係のブースを色々と見に行って色々と見に行きたいです。

特にこの業者のブースがあるみたいなのでチェックするつもりです。

※ちなみに「賃貸住宅フェア」にいくとキャバクラの勧誘かって突っ込みたくなるくらい勧誘が激しく、結果的にそこから逃げるように移動せざるを得ず正直迷惑なので止めて欲しいです。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました