退去予定の入居者とのトラブル発生中

概要

今月初めにアパート1Fの入居者父親から退去のメールが届きました。
退去に関する手続きを進めていますがトラブルが発生している状況です。

所有アパートで初の退去発生!

トラブル内容

入居開始から8か月での退去となります。入居付けにはそれなりに費用がかかっているので短期で解約となった場合はこちらとしても損害が大きいので「入居開始から1年未満で退去した場合は違約金として賃料の1か月分を支払う」旨の特約を付けた上で契約をしていますが、要は違約金を支払うことに難色を示しています。

入居者サイドの主張

退去連絡は入居者の父親から来ましたので違約金をお支払頂く旨の連絡をしたところ今度は母親から連絡が来ました。
携帯からものすごい長文のメールが来たので打つのに相当大変だったと思いますが主張を簡単にまとめると以下のような感じです。

ゴミストッカーが部屋の窓の裏に設置されることは契約時には聞かされていない。

契約時に聞いていたら契約はしなかった。

ゴミストッカーのせいで窓を開けることも躊躇するので退去に至った。

本件は告知義務違反に該当する。

私サイドの主張

対して私側の主張はこのような感じです。

仲介業者には該当箇所に設置することは説明している。

本件は告知義務違反に該当しない。

入居時に私から父親からに直接説明して納得してもらっている。

ゴミストッカーを今回の入居者の部屋の裏に設置することは建築時から決まっていたことで仲介会社にも説明はしています。
仲介会社が説明をしなかったために今回のトラブルとなったと思いますが私自身は本件は告知義務には該当しないと思います。
告知義務が発生するのは前の入居者が自殺した場合など極めて重要な場合に限られます。
ですので仲介会社も説明をしなかったと思っています。
1Fにゴミストッカーを設置しているアパートは普通にありますので本件が告知義務に該当するなら1Fの部屋は常に何らかの告知義務が発生すると思います。
ただ仲介会社も告知義務はないですが伝えておくよう配慮してあげるべきではあったと思います。
また、入居してすぐに入居者の父親からゴミストッカーについて質問を受けたので、窓の裏に設置される旨を説明させて頂いてその時は納得して頂いています。
退去する時になって当時のことを蒸し返して告知義務違反と主張するのは違うと思っています。

今後について

突っぱねてもいいのですが個人的に揉め事は好きじゃないのでクレームなどを言ってきたらある程度譲歩してしまうので、ある程度の落とし所を探って解決の糸口を探っていきます。
この間も別の部屋の退去で「退去時にクロスの貼り替えを入居者が負担する」と契約書に記載しているのに、「そのような契約は無効だから負担する必要がないと弁護士に言われた」と入居者に言われました。
納得いかない点があっても契約ごとですから契約通り支払うべきではないかと思います。
なんか言い方は悪いですがゴネた者勝ちみたいな感じは好きじゃないです。

再募集について

新築時には70社?ぐらいに募集を依頼しましたが実際に決めてくれた業者は4社で、うち2社がほとんど決めてくれました。
その2社はレインズにADを付けて載せてくれたのでレインズ経由で別の業者が問い合わせてきまったケースが多かったです。
今回は70社のうち、対応が良かったり成約に向けて頑張ってくれそうに感じた20社程度に絞って再募集のお願いを本日しました。
上記の通り1Fで部屋の窓の裏にゴミストッカーが設置されている条件の悪い部屋なので、今回は下記のように少し弱気で募集をかけてみます。

家賃を1000円減額

敷金を1か月⇒なしに変更

業者へのADを1か月に設定(新築時は最初は0でやっていました)

一応敷金・礼金0で電子錠のため鍵交換費用も0なので入居者の初期費用は抑えるよう配慮はしています。
早く決まってくれることを祈っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました