女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」報道姿勢に疑問あり

概要

今や「かぼちゃの馬車」 の話題は毎日のようにニュースで取り上げられていますがオーナー側は一方的な被害者でスルガ銀行に過度な責任を押し付けているような報道には疑問があります。

個人的な所感

スルガ銀行に対して批判が集まっているのは年収や預貯金などのエビデンスを改竄したことを知っていたのでは?ということだと思います。
その根拠としては銀行関係者がエビデンスの改竄を見抜けなかったはずがないというものです。
私としてはむしろ購入したオーナーの中に改竄を知っていた人が一定数いるのではと思います。
その場合はオーナー側は寧ろ詐欺行為に加担した加害者です。

今日もオーナー側がスルガ銀行に対して物件を銀行に譲り渡す代わりにローンを全てチャラにするよう要求していて銀行側に拒否されているニュースの映像を見ました。
銀行側もこれだけの騒ぎになってしまったので完全に突っぱねるのは難しいと思いますがオーナー側が世論を味方につけて過度な要求を突きつけているようにしか思えません。

原則としては投資は自己責任でありますがスマートデイズ側が完全に倒産前提で自転車操業を行って詐欺的行為を行っていたのなら同情すべきだと思いますがそれでもオーナー側に全く責任がないとは思えません。
30年定額保証と言われた時点で通常の思考なら「会社が倒産してしまった場合はどうなるのかな?」ぐらいは普通に考慮するでしょうし、少しでも経営的な感覚があるのなら「通常貸した場合の賃料はどのくらいになるのか?」ぐらいは調べてあまりにも乖離があるようなら普通は怪しいと思うものだと思います。

そういった事情を考慮して私個人的にはオーナー側にも何割かは責任があると思っています。

ですので裁判沙汰になってもスマートデイズから弁済は難しいでしょうからスルガ銀行から弁済する方向で動くと思いますが、オーナー側が全面勝訴してローンがチャラなんてことにはなるわけないと思ってます。

私はスルガ銀行は嫌いですが、投資家にとっては有効利用している方も多いので一方的に悪者扱いされて株価もダダ下がりの状況には同情しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました