妻の同僚に不動産投資について説明することになりました。

概要

妻の同僚に不動産投資について説明することになりました。

きっかけ

妻が職場の同僚に私が不動産投資をしていることを話したところ、同僚の1人が食いついてきたらしく私と会いたいと言っているようです。
話を聞いてみるとロバートキヨサキの「金持ち父さん」シリーズを読んで不動産に興味を持っているとか・・・

その同僚には妻もかなり助けてもらっているようですので私自身の経験が役に立つのであればと思い今度の土曜日に会うことになりました。

同僚の男性について

私も良く知らないのですが妻の同僚ということで20代の医師だと思います。

それ以外の情報は全くわからないのですが医者で年齢が若いという時点で融資を受けるには相当有利だと思います。
ただ、不動産投資としての実績はなく、資産状況不明ですが若いので多くはないと思うのでプロパー融資は厳しいと思います。
従って融資を受けて不動産投資をしたいならアパートローンという形になると思います。

そもそも同僚の男性がどの程度本気なのか不明なので最低限下記ぐらいは聞いておきたいと思います。
単純に興味本位で話を聞いてみたいだけかもしれないので・・・。

何故、不動産投資に興味があるのか?

不動産投資以外にも投資手法は色々あるはず。
一般的に医師と不動産投資の相性は非常に良いと言われている

不動産投資をやる必要があるのか?

医師の世界で頑張って高収入を得るとか開業医を目指すとかの選択もあるはず

不動産投資をやる場合、どの手法を取るべきか?

現金がない場合は融資を受けて買い進めるか、現金が貯まるまで仕事を頑張る必要がある。

いつから始めたいのか?

最終的にどうなりたいのか?

小遣い稼ぎ程度でいいのか、医師以外の収入源を複数欲しいのか、最終的に医師をリタイアしたいのか

アドバイスできること

私自身の考えとして、不動産投資にもメリット・デメリット色々ありますので他者に強く勧めるつもりはありません。
妻にも不動産をやりなよ!と勧めたことはありません。
本業を邁進するのも一つの生き方ですし、医師なら将来の生活にも困らないでしょうし敢えてリスクを取って未知の不動産に進む必要もないのかなって思います。
物件自体も高騰しているので高値掴みされて恨まれても困りますし・・・。

それでもやりたい!っていうのなら私の知識など伝えることはできますけどね。

医者といっても病気になったりして働けなくなったら収入源が無くなってしまうので複数の収入源を模索するのは悪いことではないと思いますし。

というわけで収支はどうなのか?不動産投資って実際儲かるの?など中立な立場で実態を話していけたらと思っています。

妻にも勘違いされるのですが「不動産投資は不労所得ではないですし事業と認識して取り組まないとダメですよ。」とか「初期投資がかかるのでリスクもそれなりにあるんですよ」とかデメリットもちゃんと話したうえで「でも知識をつけて収益が上がる物件を厳選して購入すれば大抵は儲かります。」って感じで話すつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました