法人設立について

法人設立については色々メリット・デメリットがありますが、
メリットとして下記が挙げられます。

・所得が年800万円迄の中小法人の法人税が15%
・個人事業主より経費の適用範囲が広い

現在個人としてサラリーマンとしての所得の他に
区分の所得がそれなりにあるので、
これ以上個人で買い進めると所得税率が結構高くなると予想され、
長期的に考えると早いうちに法人として購入して所得分散するのが
適切であろうと決断しました。

法人でも株式会社と合同会社で検討しましたが、
設立費用が安いのと、会社の維持費も安い(決算公告の義務がない等)の理由で
合同会社にしました。
合同会社の場合、登録免許税が6万円でしたが、
登録の手数料を5000円程度でやってくれる業者があったので、
そちらに依頼して無事に登録できました。
法人を設立したといっても従業員がいるわけでもなく社員一人の会社になります。
本店も自宅にしました。
ただ、自宅を頻繁に引っ越しをしているので、
引っ越す度に本店の移転登記を行わなければならず、
その費用が同一法務局内での移転の場合ですと30000円かかり、
別管轄の法務局への移転の場合ですと60000円かかるのが難点です。
(例)港区⇒港区への移転なら30000円ですが、港区⇒渋谷区への移転なら60000円かかります。

法人設立の際に定款を作成して、
目的を記載するのですが、
不動産関連以外に今後行いそうな様々な事業内容を記載しました。
定款に記載していない以外の業務を行うことはできないので、
定款の変更は費用がかかるので、行う可能性がある業務は記載しておいたほうが良いです。
ただ、不動産以外の業務をやたらに書くとその法人名義で融資を受けづらくなると聞いたこともあるので注意が必要です。
(例)定款の目的に、株式投資や外貨投資などと記載すると金融機関も融資をした資金で株式投資を行うのではと疑われかねないです。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
法人経営
スポンサーリンク
シェアする
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

  1. りょう より:

    始めまして。同じく、アパート経営を検討しており、ブログを拝見させて頂いております。突然のコメント失礼いたします。

    私も会社員をしながらアパート経営を検討しておりますが、名義を法人にすることは出来ないかと検討しております。一方で、会社の副業規定もあり、自分が設立した法人の社員になることは出来なくなっております。

    ヨッシー様は会社員をされているかと思いますが、どのような手法で、法人名義で投資をなさっておりますでしょうか。差し支えなければご教示頂ければ幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

  2. ヨッシー より:

    コメントありがとうございます。
    ご参考になるかわかりませんが法人化についてブログに記載しましたので見て頂けたら幸いです。
    今後ともよろしくお願いします。
    https://yossy.blog/blog-entry-121.html

タイトルとURLをコピーしました