グアムで3度目の撮影をしてきました

結婚関連

概要

プライベートでグアムに行ってきてウェディングドレスとタキシードを着て3度目の撮影をしてきました。

グアムの感想

ブログを書くのは久しぶりとなりましたが先日までグアムに行ってきました。

初のグアムで、ハワイほど賑わっているわけではなくサイパンほど過疎っているわけでもなくのんびり過ごすには最適でした。
ハワイだと片道7~10時間はかかりますがグアムですと片道3時間半で行けるのはいいですね。

現在の日本は非常に寒いですがグアムでは常夏で暑かったです。

日本統治の時代が3年ほどあったり観光客が多く訪れるので、現地では今でも日本語が多数表記されています。

ホテルからの景色は最高で目の前の海も砂浜が広がっていて正直ハワイのワイキキビーチよりずっと快適でした。
2018_1202_101452AA_R.jpg

現地ではあまり予定を詰め込み過ぎないようにして、のんびりと海やホテルのプールで過ごしたりレンタカーを借りてグアム島を一周したりしてリフレッシュできました。

メインイベントは妻とウェディングドレスとタキシードを着てフォトウェディングを行いました。
結婚関連でドレス等を着ての撮影は3度目です。

正直天候はあまり良くなかったのですがグアムはスコールが降ってもすぐに止むので撮影自体は問題なくできました。
WS000001.jpg

こちらは恋人岬というグアムで有名な観光スポットです。
右下に写っているのはハート型の南京錠にカップルがメッセージを書いて岩とか金網に取り付けてあります。
現地人(チャモロ人)のカップルが、結婚を迫るスペイン人から逃れ、永遠の愛を誓い、この岬から身を投げたという伝説があるようです。
A3PP087_R.jpg

グアムで一番の市街地で撮影して結構恥ずかしいのですが徐々に慣れてきます。
WS000000.jpg

フォトウェディングは意外と気軽にできるので、海外で結婚式を挙げてみたかった人とか現地でのアクティビティの一つとして結構おススメです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました