純資産額を公開します(2017)

日記

概要

今回、下記目的のために純資産額を公開することにしました。

純資産額を公開する目的

年末で会社員を卒業してこれからは不動産専業でやっていくつもりです。
それに際して現時点での純資産額を事前に公開しておくことで会社員を退職しても資産を増やしていけるのか確認するためです。
試算では会社員を辞めても年間1000万円以上は増えていくとみています。

試算どおり増えていかなければ会社員に復帰するなど対応策が取れます。

また、今年に結婚したので妻にも現在の資産状況などをクリアにしておく必要があると思ったからです。

来年末頃にまた純資産額がどのように推移したのか公開したいと思います。

純資産額の定義

資産総額から負債総額を差し引いた金額とします。
また、私の場合は個人のほかに法人を2つ所有しており(以下、法人1、法人2)合算して計算することにします。
(従業員が居ない資産管理法人であるため)
不動産の評価は路線価などではなく時価としており新築・築浅のアパートは利回り7%で計算しております。
(これくらいなら売却できそうな金額)

現在の純資産額

純資産額:約1億8000万円でした。
資産額自体は約5億6000万円です。
借入額自体は約3億8000万円です
(実際は個人から法人2に5000万円貸し付ているので金融機関からは3億3000万円)

B/Sはこちらのサイトで入力して計算しました。
エクセルに不動産や預貯金などを入力するだけで非常にラクです。

2018_1029_175658AA.jpg

個人の純資産額は約1億2500万円です。
2007年に自己資金3000万円ぐらいで不動産投資を始めて10年で1億弱の資産が増えましたが会社員としての給料なども含まれています。

3年前に設立した法人1の純資産額は約6000万円です。
物件を購入した時期が良かったのと順調にアパートの運営ができているので順調に資産を築けています。
やはりアパートを建てると一気に資産が増えるのを実感します。

今年設立した法人2の純資産額はマイナス500万円です。
法人2でまだ1円も稼いでいないので今は種まきの時期でしょうか。

純資産額の推移

2年前にも純資産額を公開しましたがその時より3000万円くらい増えました。

自身の純資産額を把握しておくことの重要性について

今年は思っていたほど資産額は増えませんでしたが法人2で土地から仕入れてアパートを建てているので色々費用がかかっていたり、結婚したので婚約指輪や結婚式など色々と費用がかかったためと思います。

2017_1127_232653AA.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました