新横浜区分マンションの売却決定&収支報告

競売・区分投資

概要

9月から売りに出していた新横浜の区分マンションの売却が決まりました。

これまでの経緯

9月に大田区の区分マンションと一緒に売却依頼を行いました。
大田区のマンションは反響が多くすぐに決まったのですがこちらは少し時間がかかりました。
ですが結果的には許容できる価格で決めることができました。

購入は業者です。
今年に入って3物件売却が決まりましたが全て業者による購入で中間省略になります。
昔はエンドユーザに購入してもらう形が多かったですが今はほとんど転売業者に買って頂いています。

所有期間・収支

所有したのは2012年の4月で業者から普通に購入しました。
業者自体が売主だったので仲介手数料はかからず売出価格も1450万円と当時としても安かったです。
安かったですが指値を入れてみたいのが心情としてあったので少し指値をしてみましたが全く応じてもらえそうになく、かといってと当時の相場でも明らかに安かったので逃してはならないと思い結局満額で買付を入れて購入しました。
契約時に売主の業者から「ちょっと値段設定間違っちゃったかもしれないですね~」と言っていたのが印象に残っています。

オーナーチェンジで賃貸借契約を引き継いだのですが結局そのときの借主が未だに住んでいます。
確かIT系の社員で年収1000万円超のエリートだった気がします。
5年超所有して一度もクレームや不具合などの連絡をもらったことがなく非常にラッキーだったと思っています。
賃料も11.2万円と高く、退去されてしまうと次の入居者は10万円くらいでないと決まらない気がします。
また敷金も預かっておらず10年くらい住み続けているので退去後の原状回復はオーナー側でかなり持ち出しになりそうです。
そういった事情もあったのでなんとしてでもこのタイミングで売りたかったです。

先週売買契約を締結しましたが引き渡しは来年1月1日以降にしてもらいました。
これで所有期間は5年超となり長期譲渡扱いとなります。

細かな収支は下記となります。
最終的な利益は1250万強となったので悪くないと思っています。
2017_1123_003000AA.jpg

※10月に契約した大田区の区分マンションの収支はこちらになります。
2017_1006_222518AA.jpg

※9月に引き渡した墨田区の区分マンションの収支はこちらになります。

3つの区分を売却したトータルの利益は約3000万円でした。
やり方さえ間違えなければ区分でもしっかりと利益は出せると思っているのですが否定派の人が多いのが残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました