結婚式を挙げました

結婚関連

概要

先日結婚式を挙げましたので記念に内容を記載しておきます。

準備について

結婚式の準備は私が中心に行っていたので最近は結婚式の準備に追われていました。
従ってブログを書くのも3週間くらい空いてしまいました。
私たちの場合は親族中心の式だったのと2次会などは行わなかったので通常より準備は楽だったほうだと思いますがそれでも大変でした。
私はアパートなどに対しても自分でできることは何でも自分でやってみようと思うタチなので今回の結婚式も自分でできることは自分で準備しました。
式直前まで披露宴中に流すDVDの編集や引出物の発注や梱包などの準備に追われて大変でした。

当日について

当日は台風が接近しており悪天候でしたが式と披露宴は全て室内だったので全く問題ありませんでした。
帝国ホテルで挙げさせて頂きましたがスタッフの方々の対応も完璧で満足のいく式となりました。
出席して頂いた方も皆「花嫁が綺麗だった」「とても温かい式だった」と言ってくださり、自分で言うのも何ですが非常に好評でした。

結婚式ついて

新婦が子供の頃からお世話になっていた牧師にお願いしてキリスト形式の式を挙げました。
元々新婦がクリスチャンなので一番良い形で挙げられることができたと思っています。
式に備えて8キロ程度はダイエットしたので太って写らなくて良かったです。
2017_1029_200530AA.jpg

披露宴ついて

特に高砂を用意せずに大きい円卓に座っての披露宴だったので参加された方と和気藹々と楽しく話せる宴となりました。特に最初の30分くらいは写真を撮られまくってしまい人生でこんなに注目されることはもうないかもしれません。
自分たちのプロフィールムービーを作って流したのですが、「現在2棟目のアパートを建築中で、近日中にサラリーマンは辞めて不動産賃貸業に専念する」と宣言しました。
大人になると友人・親族ともに疎遠になりがちですが、今回多くの方に祝って頂いて人の繋がりの大切さを認識しました。
特に私の場合は両親や妹と疎遠だったのですが式には参加して頂いて会話する機会もそれなりにありました。両親も高齢のため今後は多少交流を計っていけたらと思っています。
2017_1029_200841AA.jpg

妻について

お互い育ってきた環境も違いますし年齢も一回り違うので価値観が違ったりしてイライラすることもたまにありますが基本的には仲良くやっています。
結婚すると精神的に安定するといいますがそのとおりだと思います。
妻は医師という仕事柄、忙しすぎて多少不安定なところもありますので今後はサポートしていきたいと思っています。
その一環として近々サラリーマンを辞めて不動産賃貸業に専念することで私の時間の余裕ができるので妻のサポートをしていきたいです。
妻に対してもある程度専門性を身につけたら仕事をセーブしてお互い時間に余裕のある生活にシフトしてほしいと願っています。
こういった考えができるのも不動産投資の醍醐味であるお金に働いてもらうという稼ぎ方にシフトしてきたお陰だと思っています。

父について

私の父も不動産の仕事をしていましたが、私の不動産投資は完全に独学です。
父は不動産の建売の会社の社長をしていたのですがバブルの頃に事業に失敗したのですが詳しくは知りませんでした。
一昨日、結婚式のお礼にと父と食事に誘ってその頃の話を少し聞いたのですが、台湾人のお世話になった方の奥さんに頼まれて多くの借金をして負債が100億単位で発生したとか・・・。
私も現在3億3000万円の借金をしていますが桁が違うと感じました。

今後について

今年は入籍と結婚式とアパート建築というのが大きなイベントだったのですが入籍と結婚式は終わったのであとはアパート建築に専念したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました