大田区区分マンションの売却決定

競売・区分投資

概要

先月から売りに出していた大田区の区分マンションの売却が本日決まりました。

これまでの経緯

売却依頼自体は先月行いました。
こちらのマンションは1階でマイナー駅なので苦戦するかと思いましたが反響はかなりありました。
半月前くらいに2社から手残り1450万と1430万円で買付が入り金額的には問題なかったのですが流れてしまいました。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」を体験

先週になって先週墨田区のマンションの決済を行った業者に「手残り1430万円で売りたい」と持ち掛けたところ、中間省略で転売する業者の買主を見つけてくれたので売却することになりました。
私からの仲介手数料は無料にしてもらいました。

所有期間・収支

所有したのは2012年の12月で競売で取得しました。
時期的にもアベノミクス?とか言われたはじめたぐらいの時期で今より比較的安く850万円で落札しました。
落札当時から女性の入居者が居て4年間弱住んで頂けましたが去年秋に退去しました。
その頃には売却を意識していたので売却時の利回りをあげようと相場より高めの賃料でフリーレントをつけて入居付けしました。
本日売買契約を締結しましたが引き渡しは来年1月1日以降にしてもらいました。
これで所有期間は5年超となり長期譲渡扱いとなります。

細かな収支は下記となります。
最終的な利益は800万弱となったので先週引き渡しを行った墨田区のマンションほどではありませんが悪くないと思っています。
2017_1006_222518AA.jpg

※先週引き渡した墨田区の収支はこちらになります。

区分マンションに関しては順調に利益を出しながら手仕舞いをしつつあります。
横浜市の区分マンションは高グレードなのでこちらのほうが反響があるかと思いましたが動きは結構鈍いです。
大規模マンションなので取引事例も結構あるので過去の取引事例より高く売り出しているので反響が鈍いのかもしれません。
もう少し様子を見て反応がないようなら価格を見直しても良いかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました