本日区分マンションの決済を行いましたが信じられない事が起きました・・・

競売・区分投資

概要

6月に売買契約した区分マンションの決済を本日行ってきたのですが買主にありえない事をされたので記載します。

契約内容

①売主(私)と買主(D社)との間で6月に売買契約を結びました。決済期限は9/29で29日に決済予定でした。

②買主(D社)はエンドユーザとの間で売買契約を結んでいます。
(要は転売です)

③登記は中間省略で私からエンドユーザに直接移転します。

④エンドユーザは購入した区分マンションの貸主として賃貸借契約を締結しています。

⑤区分マンションの借主は9/30から入居予定です。

このような様々な契約が既に締結されているので本日の決済を実行できないと様々な方々に影響を与えてしまうことになります。

20170929.jpg

トラブル内容

決済を翌日に控えた昨日、私は見納めと思い区分マンションの室内を見に行きました。
基本的にもう住んでないので数か月間現地には行っていませんでした。
鍵で部屋のドアを開けようとしたところ開きませんでした・・・。

はい。買主が決済前に勝手にドアのカギを交換していたのです。

本来、決済時に部屋のカギを渡して買主は初めて室内に入ることができますが、上記のようなスキームを組んでいたために「決済前でも部屋のリフォームや賃貸募集をしてもいいですよ」と特約を結んでいました。
ですが部屋のカギを交換して良いとは言っていません。
売主の許可なく勝手にカギ交換するなど大問題ですし、決済前にも関わらず売主の私が部屋に入れないという事態になっていました。

当然カチンときたので仲介業者に電話をして上記の事を説明して買主(D社)に確認させました。
この時点ですぐに謝罪してくれば穏便に収めるつもりでしたが買主(D社)からの回答は
「特約に”鍵の保管・管理は買主に委任する”と明記しているので交換しても構わない認識である」との事でした。

これで私は完全にキレてしまいました。
「ふざけんじゃねーぞ!誰がカギの交換まで許可したんだよ!誰が俺の占有権まで奪っていいって言ったんだよ!決済前にそんなことしていいわけねーだろうが!」
といった感じで仲介業者に激怒してしまいました。

このままでは納得いかなかったので
「カギを渡した日以降、私の占有権は無くなったのでその日以降の管理費・修繕積立金・固定資産税は買主が払ってください。」
と仲介業者に伝えました。

その結果、買主(D社)は落ち度を認めました(当然ですが)が、上記費用の負担に難色を示しました。

完全に頭にきてたので「応じないなら明日の決済は延期ね。当然借主に入居させませんよ。」
といったところ仲介業者が代わりに支払うと言ってきましたが「仲介業者に落ち度はないので買主に支払わせてください」と伝えて応じてもらいました。
費用としては5万円程度で大した金額ではないのですがありえないことをしてきたことに対して素直に謝罪をしてこなかった時点でペナルティを受けてもらう必要があると思い買主に支払わせました。

仲介業者も明らかにNG行為だと言っていましたし、買主(D社)も最初からマズイと思ったようなのですが買主も業者ですので追加の費用負担となると色々と承認を取ったりする必要があって大変なので一度は私を言いくるめようとしてきたみたいです。
(後日談)
相手が素人だと思って適当なことをやってくるケースが多々あるので不動産業者って胡散臭いイメージを持たれるのだと思います。

決済にて

買主(D社)のオフィスで決済をしてきましたが担当者が会って早々に「この度は申し訳ありませんでした」といって菓子折りを出してきたので思わず笑ってしまいました。
決済自体は滞りなく進んだので無事にマンションの売却が完了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました