カーシェアリングに申し込みました

先日、法人名義で口座開設しましたが、本日キャッシュカードを受け取りました。
カードを見て初めて気づいたのですがVISAデビットカードが付いていました。
元々法人名義で口座開設したらキャッシュカードの申し込みをするつもりでしたがVISAデビットの機能が使えるなら敢えてキャッシュカードを新たに持つ必要はないかと思いキャッシュカードの作成は止めることにしました。

私もよく解っていなかったのですがVISAデビットの特徴はクレジットカードと全く同じ感覚で世界中のVISAの店舗で決済が可能です。
クレジットカードと主に異なる点は下記になります。
・支払回数が1回
・預金残高を超えてのご利用ができない

そもそも法人名義でクレジットカードを持ちたい理由は日々の細かな支払いをカードで支払うことにより、法人での経費を把握することでした。
従ってVISAデビットでも当方の要件は満たしています。
元々資金繰りに苦しくてカード払いで支払いを先に延ばしたいといった使い方をするつもりは全くないので問題ありません。

VISAデビットが持てたので早速カーシェアリングの申し込みを行いました。
(カーシェアリングの申し込みには法人名義でのクレジットカードが必須だった為)
カーシェアリングの会社は都内最大手のTimesPlusにしました。
理由は都内では圧倒的なシェアであることと、当方のマンションの隣にも2か所Timesのステーションがあるのでわざわざ遠いところまで車を取りに行く必要がなくマイカー感覚で乗れるためです。
カーシェアリングはもうメジャーですので知らない人はいないと思いますが、レンタカーとの違いは、乗車時に契約などが不要でWEBから空車を確認して予約して乗るだけです。
ガソリン代や保険も料金に含まれていて、利用料は15分206円です。月額料金は無料です。
主な利用目的は建築中のアパートの状況確認を考えています。
利用料金をシミュレーションしてみました。
週1回、アパートを視察するとして3時間利用した場合の料金は9,888円でした。
ちなみに当方が今住んでいるマンションの駐車場代金は約70,000円です。
おそらくどんなに乗り回しても駐車場代にも達しないと思いますので、
都内で車を所有する意味って全く無いと思っています。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
法人経営
スポンサーリンク
シェアする
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました