平成29年の公示価格が発表されました

日記

概要

平成29年の公示価格が発表されましたので私が所有している土地の価格を調べてみました。

公示地価とは?

国土交通省が全国に定めた地点(標準地といいます)を対象に、毎年1月1日時点の価格を公示するものです。
価格は2人以上の不動産鑑定士が鑑定評価を行い、その結果を土地鑑定委員会が審査・調整して、最終的な正常価格として公示される仕組みです。
路線価とは異なり自分が所有している土地に対して価格表示されるわけではないので所有地から一番近い標準地を見て参考にする程度になります。

2017_0323_005856AA.jpg

調査した結果

私の所有地から一番近い標準地の価格推移は下記の通りでした。

平成25年:335000円
平成26年:341000円
平成27年:346000円
平成28年:351000円
平成29年:358000円 ←New

従ってここ数年一貫して上昇しています。
私が土地を購入したのが平成26年の5月なのでその当時からしても平米辺りで17000円ほど上昇したことになります。
私が購入した土地価格は9500万円でしたので今購入するとしたら1億以上はかかるのではないかと思います。
仮に数年後に売却することも視野に入れているのである程度の売却価格を維持するためにも土地価格が高止まりしていることは個人的には朗報です。

一方、2棟目のアパートを検討していますが高値買いとなることにもつながるので複雑でもあります。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました