「漫画村」運営者の母親は、3年で6億円稼いだ“カリスマ投資家”だった

不動産ニュース

記事概要

「文春オンライン」より一部引用

「お騒がせして大変申し訳ありません。息子とはいえ成人なので、本人に任せたいと思います。私は知らないことばかりです……」
人気漫画などの海賊版サイト「漫画村」の元運営者で、フィリピンで拘束された星野路実容疑者(27)の母親は「週刊文春」の取材に対し、言葉少なにこう答えた。

星野はイスラエル国籍の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。母親は国内の外資系銀行に勤めていた時に夫と出会った。そして夫の実家を訪ねた際に、不動産投資に目覚めたという。

「義父が不動産投資で財を築いた富豪で、そのアドバイスを聞いて投資を始めたそうです。その後、ご主人とは離婚し、女手一つで息子2人を育てるのが大変になり、がむしゃらに頑張ったと話していた。当時はまだ、ハーフの息子さんへの差別もひどかったと聞きました」(母親の知人)

星野の母親は翻訳業の傍ら、元手がない状態から3年間で約6億円の資産を築き、カリスマ不動産投資家としてメディアにも登場。著書も数冊出版し、自らの投資術を教えるオンラインサロンも主宰している。

うーん・・・。
記事の中では特定されていないですが、苗字が「星野」で翻訳業でイスラエル人の義父から不動産投資を学んで資産6億を築いたって完全にあの人じゃないですか。。。

この方のブログや健美家のコラムとか結構読んでいたのでまさかこういった形で名前を目にすることになったのはビックリです。

既に成人の息子が犯した犯罪ですので法的には母親の投資家さんに責任はないと思いますが賠償額が億単位ということで影響は避けられないでしょうね。

星野路実容疑者がどういった経緯で犯罪をするようになったのかわかりませんが、元々ハーフだったり親が離婚していたり投資家だったということで普通の子供とはちょっと異なった環境だったのかもしれないです。

勝手な想像ですが母親が優秀過ぎて何億も稼いじゃうから真面目にコツコツ働くって発想がなく安易に著作権侵害して大金を稼ごうって考えちゃったんですかね。

星野路実容疑者も相当頭良さそうなので犯罪じゃなく母親を見習って不動産事業家を目指せば合法的にもっと稼げたんじゃないかと残念な思いがしました。

コメント

  1. けい太 より:

    気が付きませんでしたが完全にあの人ですね!びっくりしました。楽待のインタビューで「上の子は高校卒業したあと起業して、私より稼いでます。」「次男はベーシストで。ニューヨーク辺りで活動してます。」と言っているので容疑者は恐らく長男なんでしょう。著書やインタビューを読むとお子様のために翻訳業と不動産投資を頑張っていたようですので、このような結果になり本人も無念だと思います。。。

    • ヨッシー より:

      けい太さん
      星野路美容疑者は28歳で10年ほど前から数々の怪しいサイトを運営してきたみたいなので、起業っていうのがサイト運営のことなのでしょうか・・・。
      お母様は薄々気づいていたんでしょうかね。
      お母様のブログ見てみましたがその事について何も触れられていないので成人した息子のことは関係ないってスタンスなんでしょうね。

  2. けい太 より:

    普通にブログを続けていて驚きました。先月も海外旅行に行っている様子をアップしていますので、息子のことと自分のことは分けて考えているのでしょうね・・・。

タイトルとURLをコピーしました