墨田区の区分マンションの売買契約締結しました

競売・区分投資

概要

昨年末に流れてしまった墨田区の区分マンションですが先週末に売買契約を締結しました。

前回までのあらすじ

所有中の墨田区の区分マンションですが所有期間が5年を超えたことを機に売却活動を行っており昨年11月初旬にサンタメ業者が買い付けを入れてきました。

当時の状況はこちらになります。

11月末頃に売買契約直前になって仲介業者のS社が倒産するという話を耳にして一旦売買契約を延期したところ契約自体が流れてしまいました。

年明けからの状況

年明けになって一般媒介で複数の業者に依頼をかけました。

売却方法としてはレインズに掲載しない形で行うことにしました。

レインズに掲載すると複数の業者の目に留まることとなりエンドユーザーから購入してもらえる可能性が高まります。

レインズに掲載しないことでサンタメ業者に購入してもらいやすくなります。
(レインズに掲載すると売出価格が公開されてしまうので転売しづらい)

ある程度売却活動を行って業者に買い取ってもらえる見込みがなさそうな段階でレインズに掲載するよう切り替えるつもりでした。

業者買取価格ですと高くても1300万円台となり昨年流れた1450万円には届かず中々成約に至らない状況が続きました。

買付が入る

2月になって倒産予定のS社の担当者が昨年買付を入れた業者に再度アプローチを続けてくれていて結局その業者が同じ条件で購入する意思を示したために再び買い付けを入れてきました。
(昨年流れた理由は在庫がダブついていたため急いで買う必要がなかったため)

契約条件は昨年流れたものと同一です。

今回の仲介業者は倒産予定のS社ではなく別会社ですので倒産の心配はありません。

というわけでこの条件で契約を進めることとなりました。

売買契約締結

S社担当者と売買契約を締結する方向で話を進めていましたが、その後区分仲介でお馴染みの○ンドネット社が「1500万円で買い付けが入りました!」と連絡がありました。

私としては申し分のない条件ですし○ンドネット社の担当者とも過去に何度も取引経験があり10年近くの付き合いですので○ンドネット社と取引するよう変更したい思いもありましたがお断りしました。

やはり先に買付を入れてきたのはS社担当者経由の業者ですし、S社担当者とも過去に何度も高値で売却を仲介してくれた恩もありますので今後の関係を保つためにもキャンセルすることに抵抗があったためです。

結局先週末に無事に売買契約を締結することができました。

一応引き渡しは5月末までとなっておりますが3月中に引き続きをする方向で動いてもらっています。

色々ありましたがやっと売却できることとなったのでホッとしました。

まとめ

売却が決まるまで色々ありましたがようやく売却できる目途がつきました。

現在も「3棟目アパート」の融資を打診している最中ですので区分として持っているより現金化したほうが評価額も高まりますし、自己資金をある程度出して購入することも視野に入れているので今後トラブルなく引き渡しまで持っていければいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました