3棟目建築(12)金融機関から信じられない融資条件の提示

3棟目アパート建築

概要

前回に引き続き3棟目アパート融資審査状況について記載します。

金融機関から信じられないような融資条件の提示をされてしまいました。

チョコレートらーめん試食

お昼に幸楽苑へ行ってきてチョコレートらーめんを食べてきました。

見た目は完全にチョコレートですが実際に食べてみると普通のラーメンの味が勝っていて甘くはないです。

トッピングに板チョコがあるのでそれを溶かして食べると後味は確かにチョコだなって感じですが意外と食べられないことはないです。

というわけで完食しましたがさすがにスープは残しました。

バレンタインデーの頃までやっているので興味あるかたは幸楽苑へ行って食べてみてください。

各金融機関の状況について

3棟目アパート検討の融資状況についての続編です。

基本的に時系列に沿って書いているのですが、今回は千○銀行について最後まで書きます。

千○銀行の状況

前回のブログで千○銀行から散々な条件を提示されましたがその後の動きについて記載します。

1月31日

担当者から連絡が来ました。

奥様を保証人にするなら今回の案件取り組みさせて頂きます
一度奥様とお会いして話をさせて欲しいです。

ヨッシー
ヨッシー

妻は日曜日しか休みがないので会うのは難しいと思います

そこは調整して頂かないと。。。。

というわけで一応支店内では融資を出す方向で決まったみたいです。
ただ既に散々な条件を突きつけられているのでこのまま進めてもな~って感じていました。

一応妻にも聞いてみました。

ヨッシー
ヨッシー

平日の18時までに銀行行くのって無理だよね?

水曜の昼間なら大丈夫

というわけで千○銀行に関してはこの辺りからはほぼリアルタイムでの動きを記載します。

2月6日

昨日妻と千○銀行へ行き担当者とその上司と面談をしてきました。

  • 妻の仕事内容
  • 今回の事業についての質問
  • 通帳チェック

※ちなみに今はどこの金融機関へ打診しても通帳の原本とネットバンキングの場合は目の前でログインさせられて残高の画面を写真に撮られます。

今回ご融資させて頂く条件として

返済期間は25年

金利は前回と同じ1.2%

融資金額は9,000万円

を予定しております。

ヨッシー
ヨッシー

(心の声:お!いいじゃん)

面談内容は滞りなく終わりましたが担当者の上司から衝撃的なことを告げられました。

今回の案件は既にご融資させて頂いている物件についても奥様に保証参加頂くことが前提となっております。

ヨッシー
ヨッシー

え??それは初めて伺ったのですが・・・。

え??聞いていなかったのでしょうか?

事前に説明していなかったのか?

いや、最初に説明したつもりだったのですが・・・

といった感じで私の目の前で上司が担当者を説教するというやり取りを見せられました。
融資条件として今回融資を受ける9,000万円の他に「1棟目アパート」の残債16,000万円も妻に保証人になれと言っているのです。

1月25日には私の区分を共同担保に取るとか私のもう一つの法人も連帯保証人になるとか言われたのですがそれはなくなったみたいです。
具体的にはこういう構図みたいです。

【1月25日時点】

【2月6日時点】

ヨッシー
ヨッシー

さすがにそれは厳しいです。
私は妻に連帯保証人にさせたくはありません。
今回のご融資についてならともかく既にご融資頂いている債務まで妻に保証させるのはできないです。

当行としては前回融資させて頂いたのはヨッシー様が会社員であることが前提でした。
今回会社員を退職されたということと、夫婦で一体とみなすため奥様にも保証参加をお願いしたいと思っていますのでご検討をお願いします。

といった形で千○銀行を後にしましたが妻はかなり怒っていました・・・。

2月7日

今日の話になります。

担当者から連絡があって色々と書類を出してくれと連絡がありました。

  • 過去6ヶ月間の通帳の明細
  • 建物建築の工程表
  • 諸費用として見積もっている内容、概算金額の提示

通帳については昨日銀行行って担当者の目の前で通帳とログイン画面見せてるのだからその場で確認しろよって思いました。

さすがに面倒になってきたので断りの連絡を入れることにしました。

ヨッシー
ヨッシー

融資済みの物件についても妻を連帯保証人にするという件ですが厳しいです。

融資済みの物件については妻を連帯保証人から外して頂くことは難しいでしょうか?

今回の案件は奥様が融資済み物件についても保証参加頂ける前提で動いておりますのでそこを応じて頂けないと上へ案件を通せないです。

ヨッシー
ヨッシー

そうですか・・・。

昨日の面談の後に妻がかなり怒ってしまい、融資済みの物件についても妻を連帯保証人にするようなら離婚すると妻から言われてしまいました・・・。

 

(ちなみに大嘘です)

もう一度奥様とご相談して頂けませんか?

ヨッシー
ヨッシー

これ以上この話を持ちかけると妻との仲が険悪になってしまいます。

御行の条件を受け入れるかお断りするかの2択しかないのでしょうか?

そうなりますね

ヨッシー
ヨッシー

保証人の件で妻とこれ以上話をしても難しいと思いますので今回の話はお断りさせてください。

そうですか・・・。

もう1日奥様と話し合いをして頂いて明日ご回答を頂けますか?

ヨッシー
ヨッシー

わかりました

というわけで先ほど妻と1分くらい話をしましたが夫婦共に断る方向に決めました。

ですので千○銀行との話はここで終了となります。

「1棟目アパート」を4年ほど順調に運営してきて法人の決算もずっと黒字で多少は実績を考慮してもらえると思っていたのですが、かなり屈辱的な条件を突きつけられて終わりました。

※ちなみに5年近く前に「1棟目アパート」の融資のときは業者を通じて金融機関に持ち込んでもらったのですが1週間もしないで内諾が取れたので今とは雲泥の差でした。

まとめ

チョコレートらーめんは意外と食べられますが2回目はないかもしれません。

融資状況については○そなに続いて千○銀行もNGとなりました。

属性重視による融資が昨今の問題を引き起こしていたため、物件重視に戻りつつあると聞いていたのですが、私については属性でかなり不利な状況にあることが痛いほどわかりました。

法人で多少実績を積んでいても会社員を辞めると融資を受けるのは厳しくなりますね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました